日本企業をアドバイザリーサービスで支える

EYアドバイザリーではクライアントが現在抱えている様々な経営課題を改善するためのサービスを提供しています。グローバル企業のメリットを活かしながら、あらゆる業種の企業に対応をすることができる体制を整えています。EYアドバイザリーが提供しているコンサルタントのサービスは4つの柱があります。それはアドバイザリー、アシュアランス、税務、トランザクションです。この柱となるサービスを駆使して、クライアントとなっているあらゆる企業に対して、適材適所にコンサルタントを実施して業務改善を行っています。

クライアントの期待に応えるために、サービスを提供するだけでなく、スタッフの能力もこだわっています。現在世界中にあるEYアドバイザリーのオフィスでは多くのスタッフが働いています。それぞれ能力の強みを最大限に発揮しながら働いています。スタッフの能力が発揮できるような職場環境を作り出すことにこだわっています。確かなサービスを提供するのは働いているスタッフです。世界中で働くスタッフが連携を強化することができる体制が整っています。そしてグローバルに国際的な事業展開をしながら、各業種や職種の企業に適しているサービスを提供しています。

EYアドバイザリーでは各分野のプロフェッショナルが活躍しています。それぞれの強みを持っているスタッフが、高品質でグローバルな戦略を多角的な視点から提案することができる体制が整っています。これはEYアドバイザリーの日本法人でも実行することが可能です。トータルでコンサルタントのサービスを提供することで、クライアントの課題や問題を解決するだけでなく、組織全体の価値向上をしっかりサポートすることもできます。ここに期待をしてEYアドバイザリーにアドバイスを求める企業が多いです。

EYアドバイザリーの日本のオフィスでもそれぞれのスタッフが、案件ごとに最適なチームを編成してクライアントのサポートにあたっています。複雑化する課題や問題点を解決するためのサポートをしながら、それだけに留まることなく成長もしっかり支援してくれます。それぞれの課題や問題に直面したら、専門知識を有しているスタッフがチームを編成し、ベストな状態で企業にサービスを提供していきます。日本企業と真摯に向き合いながら、クライアントが納得することができるサポートを実現させる体制を整えています。そして日本企業をアドバイザリーで支えていきます。